心は私たちの胸部に位置し、

身体(主に心臓)と連携しています。


心は4次元にあります。

4次元の想念が3次元に映し出されます。


心が身体と宇宙をつなぐ拠り所であり、

宇宙は膨大な情報の場で、

身体は心をアンテナの代わりとして、

宇宙の情報をもとに活動します。


ですので、

心のままに生きていれば、

自分自身と調和のとれた生き方になります。


しかし、

社会の調和を優先する生き方にシフトしていくと、

心の調和は乱されます。


本当はみんな、

そのことを知っているのですが、

「恐れ」が先立つため、

心のままに生きることに制限をかけてしまいます。


もう少し、

心のままに

わがままに生きてみましょう。


心が開いたままですと、

危険な場合もあります。

なので、

心は常に開いたり閉じたりを繰り返しています。

瞬きや目線を合わせることと同じです。


脳が死んでも、

脳死状態で生きることができますが、

心臓が止まると、

私たちの生命は終わります。

心はこの世で生きるためのバッテリーでもあり、

その充電のもととなるのは宇宙の創造意識です。


心の感覚がつかめるようになると、

この世での経験を楽しむ

胸の内側の静かな安らぎを感じます。

これを「魂」の感覚と言う人もいます。

  • Samawellbeingの活動は、いかなる思想、宗教、団体など一切関係ございません。
  • サイトの情報をSamawellbeingの許可なく転載することを禁じます。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません