変態

タイトルが「変態」だと、

ちょっとおかしいですね。


蝶は、

蝶として生きる前に、

一週間ほど蛹の時間を過ごします。

幼虫だったプニプニの体を、

木などに固定し、

そこから徐々に、

硬い殻に包まれた蛹に変化します。


そして、

殻の中で、

自分をドロドロに溶かし、

再構築するんですよね。


そして、

適切な時を得て、

蝶に成長する過程

これを「変態」と言うそうです。


人間の心の進化も「変態」に似ていると思いました。

はらぺこ青虫みたいに

むしゃむしゃと経験を貪り、

時期が来て、

経験のすべてを、

自分の中でドロドロに溶かし、

新たに自分で再構築する。


自分にしかできない作業。


頑なな殻にこもり、

ドロドロになって、


「そうだ、このドロドロがわたしで、

わたしの地上での経験すべてがないまぜになって、

新たな自分を形作るんだ。」


そう思えるようになったとき、

経験のすべてを包み込むとき、

人は自分の魂をたずさえて、

新たな飛躍として、

蝶のように飛べるんじゃないかな?

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません