お金と自己価値

今日のテーマは「お金」です。


以前の私は、

「お金が払えないんだけどやってくれない?」

とか

友情を盾に、

依存関係になることがありました。


断ることが出来なかったのは、

相手に認めてもらいたい自分や

嫌われたくない自分がいたからなんです。


自己価値が低いと、

自分を信頼できないので、

誰かに認めてもらいたくなります。

なので人の顔色をうかがってばかりいました。


今考えると無駄なことだと思います。

なぜなら、

「お金が払えない」とか「お金がない」状況は、

その人にとって、

「必要のないこと」、

もしくは、

「まだその準備が整っていないとき」

なんですよね。


だから、

依頼を受けても良い結果が生まれないんです。

実際にそうでした。


自分にとって、

必要なことや楽しいことであれば惜しみなく財を注ぎます。


出し惜しみすることは、

見方を変えれば、

受け取る体制ができていないんです。


私はお金がなくて辛い時期がありました。

お金の価値が分からなかったので、

お金のない経験をしたと思います。


その時、

寄り添ってくれた人の優しさや思いやりには

とても感謝しています。


お金と自己価値の関係もずいぶんと理解できたので、

これからどんどん豊かになりたいです。

必要なことであれば、

自然とお金が集まるでしょう。


自分に必要かどうかは心が良く知っていています。

だから心を頼りにするのが一番です。

迷った時は自分の心に聞いてみましょう。


以前、

アーユルヴェーダを学んでいた時、

学ぶ目的というものを教わりました。


「世の中の役に立つものとして」

「生きとし、生けるものへの慈愛から」

「財産を得る目的として」


上記3つの目的であれば、

だれでもアーユルヴェーダを学ぶ資格があるんです。

この教えは、すごくバランスが整っていて、

全てのことに当てはまると感心します。

全ての人が豊かになれたら良いですよね。 

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません