ルシファーちゃん

今日は堕天使ルシファーちゃんのおはなしをしようと思います。


ルシファーって知っていますか?

ルシファーは堕落した天使であり悪魔なんですね。


なぜ堕落してしまったのか?


天使は天使としての使命があり、

それを全うするのがお仕事であり生きる糧です。

そのお仕事は「使わされる」こと。


愛に満ちた世界では、

お使いを頼まれるとき以外は、

のんびりと平和で自由気ままなのです。


けれども、

優秀な天使ルシファーちゃんは、

「もっとわたしが頑張れば、もっと良くなるのではないか?」

と呑気をやめて、

頑張ることを始めたのです。

「もっとこうすれば」

「もっと」

「もっと」

 と。


いつしか、ルシファーちゃんは自分が

「使わされる」立場から、

「使わす」立場であると思い込み始めました。


そこから上下関係が生まれ、

そして徐々に「愛」から「支配」へと変わっていったのです。


頭の良いルシファーちゃんは、

「支配」ツールをいろいろと作りました。

強大な支配ツールとなったのが「お金」です。

お金はいろいろなものに変えられる魔法です。

みんな「お金」の魔力に取り憑かれました。


お金で権利が作られ、

お金のために決まりごとが作られ、

お金のために情報が操られ、

お金のために戦争が起こり、

お金のために命が犠牲になり、

お金のために森林が消され、

愛で動いていた世界は

いつしかお金で動く世の中になり、

人の心も環境も汚れてしまいました。


少しの人は「お金」がもたらした不都合に気がつきました。

なので、

「お金」の魔法にかかってしまった世界を

もとに戻そうという働きを始めました。


しかし、

ルシファーちゃんは、

せっかく支配した世界を元に戻されるのが嫌でたまらず、

そういう人々を脅し、

揺さぶりをかけ、

「お金」の世界の秩序を乱す悪者に仕立て上げ抹殺したのです。


そして、

ルシファーちゃんは大方のものを手に入れました。

そして汚れた地球から得られるものはなくなりました。

けれどもルシファーちゃんは満足しませんでした。

なぜなら「愛」に飢えていたからです。


「愛」もまた魔法で、

人々に創造と自由、調和を与えるものです。

「お金」という支配とは真逆の魔法ですが、

かつて天使として使えていた頃の「愛」の記憶があったからです。


そのとき、

ルシファーちゃんの胸が小さく疼きました。

心が空っぽなことに気づいてしまったからです。

寂しさと、空しさでいっぱいになり、

涙がこぼれました。


その時、久しぶりに声を聞きました。

「愛を思い出しなさい。

 愛はすべてを受け入れ、創造し、自由と調和を図るものです。

 愛を思い出せば、何も不足がなかったと分かるでしょう。

 ですから今度は自分の心を愛いっぱいに満たすのです。」


すると、

ぽっかり空いた心に、

静かな光の渦ができました。

ルシファーちゃんが横たわると天使たちが来て、

ルシファーちゃんに壮大な根源の愛を注ぎはじめました。


ルシファーちゃんは、

打ち震え、

涙を流し、

二度と同じ過去を繰り返さないと反省し、

見守っていてくれた仲間に感謝し、

心の闇を携えて、

更に光を増した天使になりました。


おしまい

Samawellbeing

ネコのいるスタジオです♪ カウンセリングやヒーリングなどで 自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています