自己愛

人はみんな「愛」から派生していますが、

思うような人生を歩めていない時、

それは自己愛にもとづく生き方から遠ざかっている場合があります。


自己愛とは、

自分をすごく信じていたり、

自分が大好きだったり、

自分の生きる世界がすばらしいと感じたり、

子供のような純真無垢な感じに似ています。

そんなとき、

悩みは悩みではなくなっているでしょう。


なぜ自己愛が欠乏するのか?


この世は、

社会や家族という枠組みが形成され、

その決まりの中で私たちは育ちます。


なので、

完全に自己愛に沿う生き方から少しずれてしまいます。

自己愛と社会や家庭環境の間で葛藤が起こるわけです。


でもね、

葛藤は「気づき」の前段階で必要だと思います。

悩んだり、

苦しんだり、

いろんな感情が湧いて、

更に自分を嫌いになったり、

「残念だけど、これも全部自分なんだ」って、

その経験をしなければ気づかなかった

というシナリオを自分で書いたのを

後々気づくと思います。


出来れば死ぬ前に気づきたいものです、、、。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています