頭の中の蝶

蝶は魂を乗せて運ぶ生き物と聞いたことがあります。


という訳で、

今日は人体にある2匹の蝶についてです。


骨盤って蝶の形に似ているなぁって思いませんか?

女の人はここに新たな魂を宿すことが出来ますね。

生命の存続という意味で、

骨盤の蝶は新たな魂を地上に降ろすのかもしれません。


最近は頭蓋骨の中心に位置するところにも

蝶の形に似た骨があるのを知りました。

その名も「蝶形骨」


ここに位置する蝶は、

ご自身の魂を羽ばたかせるためにあります。


「天才脳の鍵」とも言われているそうですね。

ここを意識的に緩められるかどうかが鍵となります。

この蝶形骨はいくつかの骨で形成されていて、

関節のように緩めることが可能なんだとか。


耳を斜め後ろに引っぱってみたり、

欠伸をするように大きく口を開いてみたり。

そうすることで、少しずつではありますが、

意識的に蝶形骨を動かすのが可能になるようです。

顎を楽にして首を回すのも良いかもしれません。


この骨を緩める利点は、

脳への血流を促し、働きを良くするのでしょう。

脳の若返りにも一役かうかもしれません。


また、眼、耳、鼻、口などの感覚器官と隣接しているため、

これらの不調も改善されるかもしれません。


  • 頭痛になったとき
  • 眼圧がかかるとき
  • 耳鳴りがするとき
  • 鼻がつまるとき
  • 喉がつまるとき
  • 顎に違和感があるとき


これらの不調が、

改善に向かったら面白いなぁと思いました。


骨盤や蝶形骨が緩むと心も開きます。

心が開かれていくと、

そこにはあなたの神聖な「魂」が鎮座していますよ♪

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません