依存

無益にも関わらず、

それがなければ困難という状況を引き寄せ、

日常に支障をきたすのが依存です。


人に依存する場合、

相手との関係において自分の存在価値を見出す傾向があります。

自分の存在価値を失った時に戻って傷を癒し、

自己価値を高めることで依存から抜けられます。


物に依存する場合、

「それがあれば幸せ」などの条件付きの快楽に縛られます。

それがあることでどのような安心が得られ、

それがないことでどんな不安があるのかを見ていくことで、

不安に陥った時に戻って傷を癒し、

安心を取り戻すことで依存から抜けられます。


人は自分を見失ったとき、

不安から依存へと向かいます。


依存は

「それがないと不幸」

という信念から出来ていますので、

「それがなくても幸せ」

という無条件の幸せに浸ることで依存から抜け出せるでしょう。

  • Samawellbeingの活動は、いかなる思想、宗教、団体など一切関係ございません。
  • サイトの情報をSamawellbeingの許可なく転載することを禁じます。

Samawellbeing

ネコのいるスタジオです♪ カウンセリングやヒーリングなどで 自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています