顕在意識と潜在意識

顕在意識は、

人の意識の1割未満を占める

「思考」に属します。


潜在意識は、

人の意識の9割以上を占める

わたしたちが普段意識することのない

秘められた情報の場です。


お部屋に例えると、

顕在意識は明かりのついたお部屋です。

ある程度、整理されたお部屋で、

どこに何が置いてあるのか分かります。


潜在意識は明かりのないお部屋です。

明かりがないので、

整理されているのかいないのかも分かりませんし、

どこに何があるのかも分かりません。

ゴミや宝があちらこちらに散乱しています。


そしてこの明かりのついたお部屋と、

明かりのないお部屋はつながっています。

もともとはひとつのお部屋で、

それが2つに分けられたのです。

しかし、

明かりのないお部屋は存在をあまり知られていません。


なぜなら、

潜在意識というお部屋は

無意識とも呼ばれ、

意識のない状態でしか開けられないため、

自覚しにくいのです。


本来の自分を生きていないとき、

潜在意識が本当の自分を生きるよう修正を促します。

たとえば、

明かりのないお部屋でゴミが腐敗し悪臭を放ちます。

それは、

潜在意識の中に傷ついた自分がいて、

見つけてもらいたいと願っていたりします。

それを癒してあげればよいのですが、

そのお部屋は存在を知られていないため、

「何か臭い、、、。」

というような自覚のないトラブルを起こします。

  • Samawellbeingの活動は、いかなる思想、宗教、団体など一切関係ございません。
  • サイトの情報をSamawellbeingの許可なく転載することを禁じます。

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングなどで自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています