エゴ

エゴは「うぬぼれ」や「自尊心」などと訳されますが、

語源となるラテン語の意味は「私」です。

私を「わたし」であると認識するマインドです。


「わたし」はこう思うとか

「わたし」はこう感じるなど、、、

「わたし」が認識されて初めて

「わたし」以外のものを識別します。


なので、

人として健全なものです。


しかし、

エゴが好ましくないものとして捉えられとき、


それは、

「わたし」は正しいとか

「わたし」は間違っている


或は

「誰々」や「何々」は正しいとか

「誰々」や「何々」は間違っている


などの価値判断がされたとき、

エゴはその中立性を歪めるもの、

好ましくないものとして認識されます。


他者と自分の違いを認めることや

お互いが異なるものを持っているという理解が平和です。


エゴというのは

この世で「わたし」を認識するための「名札」のようなもの

その程度に捉えておくと良いでしょう。


エゴは「わたし」がなくなるのを怖がります。

「わたし」の存在がなくなる「恐れ」による思考です。


わたしたちは誰でも自我の芽生えによって、

「わたし」という空っぽの器にアイデンティティを集めます。

そしてその器をフィルターにして世の中を観ます。

フィルターがアイデンティティで目詰まりするとエゴイストの完成です。

エゴでしか世の中をみることが出来なくなります。


エゴの恐れによって

別の「わたし=レッテル」を自ら貼り、

何者かになろうとすることで歪んだ自分を作ります。

そして徐々に

本来の自分から遠ざかると

様々な問題や厄介ごとを引き寄せます。


例えば、

「優れたわたし」とか、

「みじめなわたし」など。

すると

優れていなければ満足しない状況や

みじめな状況を引き寄せます。


そうならないために、

本来の純粋な「わたし」を保ちながら人との違いや多様性を認めるよう

エゴを育てるのが「愛」です。


「愛」は誰にでも備わっています。

だから愛を思い出す。

それをしていきましょう。


  • Samawellbeingの活動は、いかなる思想、宗教、団体など一切関係ございません。
  • サイトの情報をSamawellbeingの許可なく転載することを禁じます。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています