愛に目覚めた人から②

現状では

存続不可能となった地球


苦肉の策ではありましたが、

一度、

生まれ変わりをして再生させる

宇宙の計画が立てられました。


そして、

出来る限り

愛に目覚めた人たちを

宇宙船へ乗せて

別の星へと移住させることになったのです。


ところが、

宇宙船にはあと一人しか

乗る枠が残されていませんでした。

残されたのは二人、、、


宇宙船の案内人は言いました。

「どちらも搭乗をご希望ですね。

乗れる枠はあと一人、

それでは

相手を尊重し

地球とともに生まれ変わり、

地上に留まることを受け入れたあなたに

乗って頂きましょう。」


すると、

乗れないと分かった人は、

案内人に問いただしました。

「愛に目覚めた人は、

宇宙船に乗れるはずですよね?

地上に残ると仰った方が宇宙船に乗れて、

なぜ私は乗ることができないのですか?」


案内人は言いました。

「確かにあなたは愛に目覚めました。

けれども、

この計画の目的は地球の再生です。

地球の生まれ変わりを喜ばしく捉え、

地球と共に再生する意思を持てる人の方が、

より愛に目覚め、

搭乗していただくのに相応しいでしょう。


そして、

宇宙船に乗る人は、

まず自らの肉体を捨てなければならないのです。

そして、

魂の状態で搭乗します。

肉体を滅ぼすことに対する

恐れのない人の方が

宇宙船に乗って頂くのに適切なのです。


地球に残って頂くあなたには、

地上で安全な場所を用意しましょう。

そして、

地球の壮大な再生計画が

無事に終了したら、

今後の地球の立て直しの第一人者として

活躍して頂きます。

よろしくお願いしますよ。」


そのように宇宙船の案内人から説明を受け、

愛に目覚めた双方は、

一方は肉体を脱ぎ捨て別の星へ、

もう一方は安全な場所から

地球の再生に携わることになったのです。


おしまい♪

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています