フリーダムっ!

少し前、

潜在意識の中で

父親とのつながりが

「奴隷」という意識であったことを書きました。


それが解放に向かうにつれ、

自分をすごく大切に扱うようになりました。


「もう犠牲を払うような我慢はしない。」

って。


ふと、

夕ご飯の支度をしながら、


「奴隷とはどういうことだろう?」


という疑問が湧き、

それについて考えていると、


「奴隷とは、心と体を自分自身でを所有できない」


という意識にたどり着いたんです。

確かに、

徹底して自分の意思を取り上げられるような

悲しい出来事が沢山あったのです。

悲しいというか、

最終的には

「自分には価値がない」

という無意識。

だから、

どこか自分の外側に

自分の価値を見つけようと

いつも必死でした。


それに気づくと、

ものすごい怒りが湧いてきて、

「くっそぅ!」

みたいな悔しさも湧いてきて、

「完全に自分自身を生きてやるっ!」

みたいなハングリー精神が湧いてきて、

そしてなぜか、


「いつか地球の奴隷さえも解放してみせるっ!」


という怒りにたどり着いたんです。

それでちょっと驚いて、

「えっ!?地球って奴隷だったの!?」

って。。。


まったく、

なんの根拠もないですが、

そんな想いが湧いたんですね。

でもなんとなく、

納得したんです。

そうしたら、


すべての人が、

無意識に自分を縛るものが外れたら、

きっと地球も自由になれる


っていう答えにたどり着きました。

そういう時代に生きてみたいものです。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません