悪意には愛を

ふと

感じたことを

今日は書いてみようと思います。



例えば

わたしが今

5歳ぐらいの子どもで

積み木遊びをしていて

楽しく

積み木を重ねているところに

別の子どもがやってきて


バ~ンッ!


って足で

遊んでいた

積み木を蹴飛ばして

バラバラにされたら

どんな反応を示すかな?


  • 怒ってやり返す
  • 泣いてやり直す
  • 一緒に遊ぼうと促す


「ぶっ壊してやる~!」

みたいな気持ちで積み木を蹴飛ばされたら怒るかもしれないし、


「わ~い!積み木だ~!」

みたいに明るく突進してきたら唖然として泣くかもしれません。


そうやって

心は瞬時に

ある現象に対して感情で

反応しちゃうんだなって

思ったのでした。


もし

悪意をもって

ぶっ壊そうとしてきた人がいたら

その悪意に反応しちゃったら

悪意の情に

負けちゃうんだ。

怒って

やりかえして

戦争になっちゃう。


みんなが、

その罠にはまらずに、

悪意に対して

愛で返してあげたり、

今できることを積み上げていったり、

逃げて安全を確保したりして

平穏無事にいられたらいいですよね。


平和はまず

自分の心から、、、

まずは

自分を愛することから。

そうすれば

その愛の波紋は広がっていきます。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません