憧れはクソババア

ふと思うことなのですが、

自分を乗り越えた人が書くブログは面白いと思いました。


一番の障壁は自分が抱える「恐れ」

それを乗り越えているから

自分の赤裸々な人生を客観的に書けます。

あっけらかんとして面白い。


こんなことを言ったらどう思われるのか?

とか、

こんな経験をしたわたしを世間は笑うだろうか?

みたいな、

この類いが自分に立ちはだかる壁です。


実際にこれらの「恐れ」は、

人格形成に根強く残っていて現実味が強く、

手放すまでに相当の癒しが必要です。

けれども実際に手放してみると、

否定的な人は自分から去っていき、

そうじゃない人が残ります。


結果として

自分に対して好意的な人だけに囲まれる。


否定的な人が悪いわけではなくて、

波長が合わなかったというか、

これまでのご縁がこういう形で成就されただけ。


だから酒のつまみ程度に

自分の人生を軽く話せるようになりたいって思いました。

憧れはクソババアなんです♪

魂のキャラもそんな感じがします♪


「嫌われたくない」

っていう思い込みが浸透しているけれど、

「嫌われてもいい」

って思いはじめると、

不思議と自分の周りには友好的な人だけが集まります。


マジカル ♪

Samawellbeing

ネコのいるスタジオです♪ カウンセリングやヒーリングなどで 自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています