宇宙人グレイちゃんのおはなし

今日で4月も終わりです。

明日から5月。

五月晴れの空にUFOが〜!

なんて、、、


今日はわたしの妄想小話。

「宇宙人グレイちゃん」をお楽しみください♪


宇宙人グレイちゃん


宇宙人グレイちゃん。

グレイという種族は

あらゆる技術開発において群を抜く賢い宇宙人です。

そして、

世の中をもっと便利に、

合理的にと

あらゆるエネルギー開発に熱心に取り組みました。


そして、

原子力エネルギーの開発にも着手したのです。

しかし、

このエネルギーはとても扱いが難しく、

大きな危険と代償を支払うことを知りませんでした。

原子力はまさにパンドラの箱だったのです。


そんな原子力を駆使したエネルギーの開発に力を注ぎすぎたため、

ある日、

グレイちゃんの星は原子力の大爆発によって、

木っ端みじんになってしまいました。


自分の星を失ったグレイちゃんは

あまりのショックに耐えられず、

お得意の合理性が勝り、

とうとう自分達の心を取り去ってしまったのです、、、!


そうすれば悲しまなくて済む!


そして、

グレイちゃんの種族は心を放棄しはじめました。


するとどうでしょう、、、

悲しみと同時に、

喜びの感情もなくなりました。


すべてを合理的に

苦労なくという目的でしたので、

出産という産みの苦しみさえ取り去り、

次第に繁殖機能も衰えました。


そのため、

種の存続という

命のいとなみが叶わなくなってしまったのです。


そこでグレイちゃんは、

初めて自分たちが捨て去ったもの、

「心」の大切さを思い知ったのです。


しかし時すでに遅し、

自分たちは子供が産めず、

このままではグレイという種族が

滅亡に向かうことに焦りをおぼえます。


そこで、

別の種族の繁殖機能を利用することにしました。

そして利用されたのが「地球人」だったのです。

グレイちゃんは地球人を一時的に保護し、

地球人の子宮を借りて、

グレイ種族の種を植えました。


地球人は未だかつてないほどに怯えました。

恐怖に精神の糸が切れ、

狂気の沙汰となります。

しかし、

悲しいことにグレイちゃんは、

地球人の感情を理解することは出来ませんでした。

そして、

繁殖も思ったように上手くいきませんでした。


グレイちゃんは

地球人の様子がおかしいことは分かりました。


地球人を知りたい。


その考えがグレイちゃんの意識に芽生え、

自分たちが捨て去った心を求めるようになりました。

しかし、

いたずらに原子力のエネルギーをもてあそんだ代償は大きく、

心を取り戻すことは叶いませんでした。


そこでグレイちゃんは、

地球人の感情を計測する機器を開発したのです。

そして再び地球人を保護し、

地球人の体内にこの機器を埋め込み、

地球に戻しました。


しかし、

地球人にはこの一連の作業を、

宇宙人による誘拐と、

得体の知れないものを体内に埋め込まれた恐怖として残りました。

そのため、

グレイちゃんが埋め込んだ感情計測器も

地球人の恐怖と狂気の情報しか計測できず、

自分たちの一連の作業が

地球人にとって脅威であることを理解したのです。


しかし、

グレイちゃんはあきらめませんでした。

保護した地球人にグレイ種族の種を植えたり、

感情計測器を埋め込んだあとは、

地球人にこの一連の作業の記憶を消し去り、

地上に戻すことにしたのです。


そのように、

一握りの地球人は無意識のうちに

グレイちゃんの種の存続の実験に利用されました。


そして、

無意識にグレイちゃんと関わることで、

グレイちゃんの意識が地球人にも芽生え、

合理的になされることは

有益なことであると思い込む人、

自分たちが生き延びるために他人を利用しようと

考える人が増えていきました。


遺伝子組換、

代理出産、

整形手術、

臓器移植、

ブラック企業、

科学が力をもちはじめ

優しさや思いやりが価値を失い

感情の乏しさが形ある豊かさを求めはじめ、

徐々に生態系のバランスが崩れていきました。


そして、

科学技術を過度に利用したことで、

土、水、火(日照や気温)、空気などのバランスが崩れると同時に、

地球もバランスを崩し、

なんとなくおかしなことに

地球や地球に存在する生命は向かっているんじゃないか?

という考えが浮かんだとき、

地球人は寸でのところで気づきました。

豊かさや価値を取り違えていたかもしれないと。


そして、

どうしてこうなってしまったんだろうと

自分自身と向き合い、

心のあり方を取り戻しはじめます。

そして、

潜在意識にいるグレイちゃんの思考の掃除をはじめたのです。


心の深いところに眠る無意識や

潜在意識を見つめるようになり、

心というものは、

誰の何の制約も受けない自由なものである。

それを

自分、誰か、或は何かによって制御されると、

それ同等の作用が現実問題となって浮上することを理解し、

それが環境にまで波及するのを知ったのです。


あるがままに生きる


そして、

唯一の判断基準となるのが、

「愛」であると

心が深い部分で理解したとき、

あらゆる不調和が調和へと向かい、

地球人に関わるグレイちゃんもいつか心を取り戻します。


おしまい♪

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングなどで自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています