ネガティブを受け止めてみる

ちょっと前

やさしさに包まれたような幸せなときがあったのに、

それが過ぎると

否定的な考えばっかりが浮かんでしまい、

すごく嫌な気持ちになっていました。


よく

「人の不幸は蜜の味」

とか言うじゃないですか。

そういう人がいるのは知っているし、

自分もネガティブに捕われると、

人の不幸見て

「ざま〜みろっ!」

って思ったりします。


スピリチュアルな進化を遂げる段階で、

自分の中のドロドロしたものが湧いてきます。

今よもさらに愛に目覚めるために、

自分の中の必要ないものが、

潜在意識という泥の中から

ちょっとずつ沸き上がってくるのだと思うのですが、

それをどう扱うか、

ということだと思います。


わたしの場合は籠っちゃうのですが、

自分の殻に閉じこもって、

ドロドロしたものに心を揺さぶられないように

冷静に見つめる時間が必要だったりします。


最終的に、

ネガティブな考えがいっぱいになっちゃって、

こんな自分はダメだ、、、

ってなった時に、

ちょっと諦めが入ります。


諦めが入ったとき、

自分がポジティブに変わります。


なんだろう?

この変化、、、?

って思って考えました。


このネガティブな自分もやっぱりわたしよね〜、、、

ってあきらめたとき、

ネガティブは消えています。


多分、

ネガティブな思考って、

受け入れがたい思考とか感情なんだと思うのです。

でもそれを、

それすらわたしの一部だと

あきらめて甘く受け止めると

ちょっと愛されたって満足して

やさしい気持ちになるんじゃないかな?


もっと容量のいい人は、

ネガティブな思考や感情が湧いても、

「分かってる、ちゃんと見ているよ。」

って、

そのネガティブを見てあげると

す〜っと消えていくんじゃないかなぁ?

って思いました。


だからわたし、

すべてをあきらめてしまっているような

ちょっと狂ったかんじ、

愛と狂気の狭間で生きているような人、

そんな人がすき、、、ねっ、まるしゃん♡

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません