タイムリーな出来事

先日、

キッチンにある棚のコップを取ろうと思い、

誤って落としてしまいました。

カウンターに落下して、

そこにあった飲料水を入れてあったビンや

コップが割れてしまいました。

水浸しになるし、

ガラスの破片は飛び散るし、、、


折角なので、

カウンター周辺を掃除しました。

今は使わないジューサーは別の棚にしまい込み、

カウンターには洗ったお皿用のカゴと、

電気ポット、コーヒードリッパーと

シロップだけを置くことにしました。


夫が

「キレイになった」

って、

なんかちょっと嬉しそうだったんですね、

なので、

「折角だから片付けたよ」

と言って、

一通りキレイに掃除すると、


次の日、


ピンポーンって

宅急便が来て、

炭酸水メーカーが届いたんです!

夫が注文していたようで、

わたしには言わなかっただけ!

昨日掃除した

キッチンカウンターにすっぽり収まるじゃないですか!!!

なんか示し合わせたみたいだな〜って思ったんです。


そしたら今日、

キッチンの蛍光灯が切れそうになっていたんです。

ウチのキッチンの蛍光灯って、

廃盤になってしまって、

もう売っていない蛍光灯なんです。

廃盤になった時に、

慌てて箱買いした最後の2本が残っていたのです。

そしたらそのうちの1本が壊れていて、

最後の1本と交換したんですけどね、、、


数日前、

「マンションの管理組合で、

キッチンの蛍光灯をLEDに変えませんか?

っていう提案が出てるんだけど、

どうする?」

って夫婦で話し合っていたところだったんです。


「蛍光灯、まだ2本あるけど、

マンション全体で工事した方が安くなるし、

案もいくつか出てるからLEDに変えようか。」

って決めたところでした。


なので、

コップが割れたついでに掃除して空けたスペースへ

翌日、炭酸水メーカーがきて丁度よく収まったり、

蛍光灯のストックがなくなったタイミングが

すごいタイムリーじゃないか!

って昨日今日でびっくりした!

っていうおはなしなんですけどね、、、


むかし、

モノにも心があるって教えてくれた先生を

ちょっとだけ思い出したのでした。

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングなどで自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています