かみさまとのやくそく

先日はドキュメンタリー映画

「かみさまとのやくそく」を鑑賞に

代官山のライブハウス「晴れたら空に豆まいて」へ行ってきました。


この上映会が目的でしたが、

実は宇宙マッサージの白井剛史さん(別名:プリミ恥部さん)の書籍

「愛を見方にする生き方」

の出版記念イベントがメインでした。

この書籍に「かみさまとのやくそく」にも

出演されている産婦人科医の池川明さんとの対談もあり、

その関係で映画が上映されたようです。

なので上映会は夜8時スタートというのに、

会場は満員で妊婦さんもちらほら、、、


やさしい雰囲気の中、

白井剛史さんのサイン会と歌の披露、

次に白井剛史さんが舞によって場を愛で満たし、

それから上映会となりました。


映画の内容はとても興味深く、

ちょっぴりネタバレですが、

お腹の中で赤ちゃんは、

五感ではない認知で家庭を見ているようです。

お母さんを選んだ理由や、

お腹に入るまでのことなどを説明してくれたり、

受精の瞬間に魂が降下するのは、

アーユルヴェーダでも教わったことがありましたが、

本当なんだとびっくりしました。

これからお母さんを目指す方は必見ですよ♪


映画が終わると、

11時11分になったところで

再び白井剛史さんの舞がはじまり、

参加者の数人が揺れだしたり、

ぐるぐる回りだしたり、

コテッと横たわる人などが出てきて、

ユニヴァーサルラブの周波数に癒されている感じでした。

こういった愛を広める人が最近は増えてきて、

日本もちょっとずつ愛が広がっているんだなぁと

ありがたい思いがしました。


その後は白井剛史さんと池川明さんとの対談がありましたが、

大分夜も更けて終電がなくなりそうだったので、

私は途中で帰りました。


このイベントは明け方まで続くのですが、

さすがに体力が続かなそうなので後ろ髪を引かれながら

久々の終電に乗りましたよ。


家に帰ってお風呂に入って

寝たのが深夜2時、、、

宇宙の愛に満たされて眠りました。

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングなどで自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています