電磁波障害と霊障

先月始めたバイトを早くも辞めることにしました。

情けない限りです、、、。


といっても直ぐに辞めることが出来ず、

辞職願いは1ヶ月前に提出するのが原則なので、

1ヶ月先の退職になります。

体が保つかどうかが心配です。

わたし以外はみんな若い女性なので、

そこまでの害を感じている人はいませんが、

人の入れ替わりが激しい職場です。

これから妊娠を経験する人たちには

正直言って薦められる職場環境ではありません。


決定的な理由は

業務用のIH調理器による電磁波障害のような

体の不調でした。

小さなスペースにハイパワーのIH調理器が5台、

全て稼働しています。

虚脱感と熱感を伴う頭痛、むくみや怠さが抜けず、

このままでは体が保たないと感じました。


以前カウンセリングをしていた時に、

クライアントの垣根を越えて、

想いを引き受けてしまったために起こった

ホワイトアウトしてしまったような

くるくるぱーになっちゃったような

そんな感じの症状と電磁波障害は少し似ていました。

虚脱感や倦怠感はよく似ています。

違いは酷いむくみがあるか、

熱感や傷みがあるか、

皮膚の乾燥した感覚というかチリチリ感があるか、

そんな違いでしょうか、、、?


電磁波の影響を受けやすいのが

ペースメーカーを付けている人だと思うのですが、

久々に心臓の痛みを経験し、

心臓は何によって動いているのだろう、、、?

と考えていました。


電磁波によって心臓の拍動が阻害されるとしたら、

微弱な電気によって

私たちの心臓は動いているのかもしれないし、

その微弱な電気は

誰が起こしているのだろう?

って考えたら、

それは私たち個人の意識で、

その意識は宇宙とつながっている

ものかもしれないと思ったのです。


生まれる前に決めた寿命の分だけ

心臓を動かす電気を携えて誕生したのかもしれません。

前もって決めたことを全うするかどうかは、

文明の利器にどれだけ私たちが依存するかに左右されるような気がします。


事務職を離れて

パソコンだらけの電磁波まみれの環境から抜けたと思ったら、

それ以上に強烈な電磁波を浴びる結果となってしまいました、、、


とりあえず、

アーシングと庭で霧状の水の散布をすることで、

体内に溜まった電磁波の放電を試みてみました。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません