心は覚えている

今日から8月です。


ネコのまるちゃんは若くして歯槽膿漏。

気がつけば残っている歯はあと5本。

今年のうちにあと4本になっちゃいそうです。

かわいいけど口臭いのが玉に瑕なまるちゃん。

ネコの挨拶はお互いのお鼻をクンクン

ん〜っ!

かわいいお顔が近づくとまるちゃんの口臭が〜!!!


というわけで、

前回のブログで龍の気持ちを代弁したせいか、

龍さんがとっても喜んでくれました。

久しぶりに右手が龍でしたよ。


この戦争の出来事、

心はちゃんと覚えているのですが、

思考が追いつくまでに時間がかかりました。

1年ちかくかかったかもしれない。

心だけが覚えているって謎に包まれた感じなんですよね、、、


最初に「ゴチ〜ンッ!」っていう

まるで頭の上に岩が落ちてきたかのようなショックに襲われ、

その後ワナワナと恐れと悲しみがこみ上げ、

呼吸が苦しいぐらいの嗚咽にむせび、

胸が張り裂けそうな悲しみとやり切れなさに包まれたんです。

「なんだろうこれ?悲しいだけでは済まされない悲哀、、、。」

そんな疑問に包まれながらも、

思い出すと涙がこぼれるのと、

時々思い出さなくてはという感覚があって、

ず〜っと疑問だったんです。


そしてやっと、

ノンモさんの龍情報で謎が解けました。

腑に落ちたのもつかの間で、

だから自分なりに出来ることをしなくては!

という衝動にもかられるのでした。


本当のことを言うと、

7月にカウンセリングを再開した時点で、

龍はもうおしまい!

わたしの中でだけ治めることにしよう。

そう決めていました。


だって、

龍なんて言っていたらみんなに変だと思われちゃう。

すでに変かもしれないけど、

これからはより現実を生きるんだ。

そう自分に誓い、

ブログから何から「龍」という文字を消し去ったのでした。


しかし、

ノンモさんの龍の情報が開示されるごとに、

胸の内で龍の悲しみがこみ上げては、

前回のブログを書かずにはいられなくなりました。

なんでしょうね?

やっぱり龍ブームなだけに

おしまいにしてはいけないのかもと思いました。

龍の逆鱗に触れた時の方が恐ろしいですしね、、、


そんな流れで、

龍のヒーリングを始めました。


なんだかもうどうでもよくなってきちゃった。

自分のことが、、、

龍さんがわたしを使ってくれるなら、

どうぞわたしをそのように導いてくださいと

少しでも早く日本人が龍の意識に目覚めることを祈って、

微力ながら努力していく所存です。

どうぞよろしくお願いします。

こんなわたしのセッション、よかったら受けてみてね。


※ Samawellbeingの活動は、

いかなる思想、宗教、団体など一切関係ございません

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません