人生の味わい

当時は「オーラの泉」が流行っていたときのことなのですが、

「スピリチュアルな業界の方がドロドロしていますよ」

って教えてくれた人がいたんです。


「え〜っ!じゃあなんでキラキラしたイメージばかり出すんですか!?」

って聞いたら、

「それはやっぱり人に来て欲しいからじゃないですか?」

ということでした。


実際にスピリチュアルなことに取り組むと、

最初はドロドロの連続です。

だって癒されていない自分ばかりが浮上するから。


そして、

ドロドロスピリチュアルの人は

まだ自分の心のおそうじの途中という証拠です。


そして確実に言えるのは、

その癒されない自分を救えるのは、

究極的には「自分」しかいません。


ヒーリングというのは、

愛で寄り添いながら癒されない自分を自ら手放すまで根気よく見守る

というのがわたしなりの考えです。

このやり方だとご本人が納得し

要領を得るので自立が早いと思われますし、

他人のカルマを引き受けるなど真理を歪めることがありません。


それが出来るようになるまでは、

自分の心のお部屋をひたすらおそうじするのみ。

おそうじしてないと自分のドロドロをクライアントに投影してしまう。


そして厄介なことに、

一人では心のおそうじが出来ないんです。

他者を通してしか自分を観ることが出来ないから。

だから、

人との交わりの中で学ばされるんです。

皮肉なことにクライアントを通して学ばされます。


出来ることなら

楽して心の中をキレイにしたいですよね。

残念ながら、

心の中だけは楽してキレイにはできません。


そしてショックなのは魂が、

「今生は貧乏のどん底というものを経験してみたい」

とか、

「生涯孤独という人生を経験してみたい」

だったり、

「病気で肉体の自由がないというのを経験してみたい」

という願いを持っていると、

その経験すら楽しめるようになるまで

人生を繰り返すことになるかもしれません。


だから、

「人生を都合良く思い通りに生きたい」

という考えを捨てて、

出来るだけ早くハートのビーコンを発動し、

どんな状況でも楽しめる。

そんなスピリチュアルな生き方をみんなが出来たらと思います。


スピリチュアルな世界を探究してみると、

苦い人生のなかに深い味わいがあるかもしれません♪


そんな方におすすめの

龍のヒーリング

覚悟しいやっ!

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません