心だけが泣いている

昨日は広島の原爆投下の日から

72年目でしたでしょうか?


テレビで広島のニュースを見て、

心だけがブルブル泣いていました。

口を開けて「は〜」ってため息ついたら、

ほんとに泣いちゃったかもしれない。


去年までは、

「また今年も平和への祈りをやっているな〜、、、」

という他人の目線だったのですが、

もう今年からは、

なんだか当事者の目線ですよね。

だって、

心は覚えているのが分かってしまったから。


といっても、

九州地方って行ったことないんです。

行きたいとも思ったことがありませんでした。

最近はいつか行ってみたいと思うようになりました。

原爆ドームの近くまで行けるかしら?

怖くて腰を抜かしてしまうかもしれないと

怖じ気づいています。


最近は、

平静を保っていても、

心が泣くときがあります。


悲劇を繰り返してはいけない。

騙されたかもしれない。

バカだと思われているかもしれない。

二度と分かり合うことはないかもしれない。


電車の中で突然、

悲哀の念に襲われ、

心がうなるように泣いていました。

顔をぐちゃぐちゃにして泣くことがないので便利です。


こうやって、

泣かない女になっていくのかもしれません。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません