太陽と月の結婚

明日は、

といってももうじき今日になりますが、、、

パワフルな獅子座の新月で、

アメリカでは皆既日食が見られるようです。

何がパワフルかって、

太陽と月と地球の配置が獅子座のエリアで一直線に整うことでしょうか?

獅子座を守護する太陽が本来の位置に座し、

加えて月と重なることで、

星の引き合う力が人の意識に強く働きかけるということだと思います。


太陽は自我や父性を意味し、

月は潜在意識や母性を意味します。


獅子座の王様のお部屋で

太陽と月が結婚し、

子供の地球にもその祝福が降り注ぎます。


またまたこの時期に

潜在意識の自我があぶり出されては

ちょっぴり落ち込んでみたりもしました。

自分の無価値さというか、

虚構を生きてきた年月の多さに圧倒され、

これからどうやって生きていこう、、、

みたいな、、、。


純粋意識を感じれば、

「ただある」

という静かな喜びにいられるけれど、

人間的な社会生活を営む上では、

自我を満たしながら生きることが不可欠になります。


これから先も葛藤はなくならないでしょう。

でも、

なぜ葛藤が生まれるのかを理解すると、

静かにそのやりとりを見つめる視点に立つ時があって、

正解はないけれど、

今のところ、

自分の最善はこれだという

悔いのない選択が出来るようになります。

Samawellbeing

自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています ※ Samawellbeingの活動は いかなる思想、宗教、団体など 一切関係ございません