魂の感覚

最近、

ちょっとしたことで笑いが止まらなくなって、

窒息しそうな勢いで笑っていたり

涙こぼして笑っていたんです。


そんで次の日、

なんで笑っていたのか忘れちゃって、

友人に

「ねぇ、なんでわたしあんなに笑っていたんだっけ?」

って聞いてみたのですが、

「あれ?何だっけ?」

みたいにお互いが話しの内容を忘れちゃっていたりして、


だけど、

笑っていた感覚だけが呼び起こされて

また笑いがこみ上げちゃったり、、、


そんでまた

「どうしようもないね!」

って笑ってあきれられちゃって、

それがまたおかしくなっちゃって、

笑いのスパイラルにはまっていました。


そんな感じのことがいくつかあって、

生活の中で感じる魂の感覚って

笑いだ!

って思ったんです。


産まれたばかりの赤ちゃんが

「おぎゃ〜!」

って泣くような

さんまさんの引き笑いみたいな

そんな感覚です。


だから、

ちゃんと肺を使って呼吸するといいんじゃないかな?

って思いました。

ストレスを抱えている人は

呼吸も浅くて辛そうだけど、

もう無理!

って限界に達した時、

一気に笑いに変わると思いました。

それか、

しゃっくりあげるぐらい泣くか、、、。


そんで、

もう少し次元が上がるというか、

自我と切り離して自分を見つめるようになると、

魂の感覚って

「無」

に近づいていくんだと思います。


そうなるまでは人生を笑いに、

そしてギャグになるよう

楽しんでいきましょ〜♪

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングなどで自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています