インチキとホンモノ

ちょっと前のことですが、

知り合いになった人が、

むかしインチキ占い師をやっていたんです。

その後

鬱病になって毎日吐きまくる生活になったそうですが、

気になったのは

そういう仕事をどこで見つけてきたのかということ。


裏の世界があって、

そこで「やってみない?」って声がかかったのだそう。

そして、

占い師としてメールのやり取りをしていたのだとか、、、。


そういう道を通って来たので、

目に見えないものは信じないタイプの人なんだけど、

わたしがカウンセリングとかヒーリングやってるって言ったら、

冷やかし半分で

「ちょっとやってくんねーかな。」

って言ってきたので簡単なセッションをやったんです。

そしたら怖じ気づいたのか、

途中ではなしをそらし、

過去のインチキ占い師のはなしを始めました。

ちなみにですが、

わたしは人の過去は観れません。


結局はインチキもホンモノもやることは至極同じで、

人の弱みに付け込むか

人の弱さに寄りそうか

の違いに感じました。


人は人を救えない


なぜなら本人が苦痛を選んでいるから。


ホンモノはそれを気づかせ、

最終的に本人が弱さを受け止め、

そこから自分で這い上がるまで、

寄り添えるかということ。

なんじゃないかな?


気づきもなく

愛もなく

不当な金額やずるずると料金を請求されたら

「だまされる」

ことを学んでいるのかもしれないですよね。


そしてね、

「ちょっとやってくんねーかな。」

って言われても、

もうやらないことに決めました。

やったって

不毛な結果に終わるのが目に見えちゃうからです。


正当な金額を支払い、

自分に投資することを課さない限りは、

人は自分を知ろうとしないものです。


そして、

こんな出来事があってから、

ホンモノとインチキの狭間にあるものって

世の中にすごく多いと思ったのですが、

自分はインチキとホンモノどちらであれ

誠実に相手と向き合うことだけはしていこうと思いました。

Samawellbeing

ネコのいるスタジオです♪ カウンセリングやヒーリングなどで 自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています