魂のお医者さん ③

仙骨の痛みを発端に起こった

新たな瞑想の先生との出会い

瞑想会で知り合った女性の導きによる八王子の仙骨先生

仙骨先生によって解消された大きな霊障


そして女性に

「あなたのエネルギーぐちゃぐちゃなのよ!

うちのエステ紹介するからちゃんとお手入れしなさい!」

と紹介されたエステ、、、


わたしはかつて

新宿でエステのキャッチセールスに捕まった経験がありました。

素直なのか馬鹿なのか、、、

しかしながら大きな霊障が解消された恩と叱咤が心に響き、

未知の自分がどれだけあるのか知りたい衝動が勝り、

すべてを受け入れることにしました。


まずは

仙骨先生のところへ2回目の受診に伺い

その後の経過を伝え、

あの時なぜわたしは泣いたのか?

頓珍漢な質問を投げても、

「それはね、あなたの魂がここにこれて喜んでいるから。

やっとこれた!って言葉に出した人もいる。」

と丁寧に教えてくれました。


そして3度目の受診で、

わたしは宇宙意識を体感してしまうのです!

いつも最後に音叉でエネルギーを入れてもらうのですが、

このときは身体が揺れて、

真っ暗な「無」の世界を漂っていました。

「無」に満たされ、

心地良くて戻りたくない気持ちでした。

「ゆっくりでいいよ」

と仰ってくれたのでゆっくりと意識を戻し、

「戻って来ないとどうなるのですか?」

って聞いたら

「死ぬ」

だそうです。

「みんなちゃんと戻ってくるから大丈夫。」

と言われました。


「死」がこんなに至福な無の境地だったら

わたしはさっさと死にたいなどとも思ってしまうのでした。

その後、

しばらくは至福に浸りつつ、

駅前のミスドでコーヒーとドーナツを食べて、

行き交うバスと人の流れを見つめながら

自分の内側の幸せをいつもいつも持ち続けるために

この感覚を忘れないようにと幸せの体感を感じていました。

死んだらあそこへ帰れる。

なら今を生きようと元気が湧くのでした。


そしてそして、、、

とある女性に紹介されたエステに伺いました。

対応してくださった方が親切だし、

商品の質が良かった!

家に帰ると好転反応で寝てしまいました!

化粧品はすべて食べられるぐらいの素材ということで、

贅沢に全身に使うのもいいとのこと。


そんなこんなの3月4月で

こみ上げる感情と向き合い、

自分の内側にある未知なる自分

少しずつ思い出されていく自分の正体

そんな

曖昧糢糊な自分の内面と向き合い、

非日常な出来事を日常的に過ごし、

スピリチュアルというのは

この現実を生み出す自分を理解すること以外ないのだと

現実をより自分らしく生きることが

楽しくて幸せなことなんだと再認識したのでした。

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングなどで自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています