言霊は魂の波動

昨日になってしまいましたが、、、

今日は代官山へ「下野のまんま」というイベントへ行ってまいりましたよ♪

ハイパー霊能者の清水浦安さん、

そして、

スピリチュアル界で人気の翻訳者であり著者のお二方、

山川紘矢さんと山川亜希子さんご夫妻。

そして、

瞑想を伝授している下野清一郎さんの4人の対談?でした!


超!面白かった〜!

そして

感動しました!


ほぼほぼハイパー霊能者、

清水浦安さんのステージといった感じで、

しゃべるしゃべる!

無邪気で面白い!


清水浦安さんを指導して来た霊が「中村天風」師。

そして最後は天風師の声を聞きたいということで、

公開チャネリングが始まりました。

天風師が浦安さんに入ると、

近くのスピーカーがバチバチ言って、

(霊は電気系統を介して入ってきますね)

おちゃらけた浦安さんが昔の人っぽい話し口調の天風師になりました。

そして、

わたしには難しい内容のお話だったのですが、

なぜか

胸が震えるぐらい目から涙がこぼれ落ち、

えらく感動してしまったのでした!


もうね、

そのよく分からない感動だけで、

来て良かったと思えたのです!


言葉から発する波動というか、

そういうものが魂に響くのだと思いました。

ほんとうにね、

美しい!

という感動でした!

筆舌に尽くし難い美しさ。


普段は気づくことがないし、

或はみんな忘れてしまっているだけかもしれない。

そんな妙なる美しさを思い出していきたいと思うわけです。


清水浦安さんは「内なる神と共に生きる

ワンドロップ・プロジェクトという活動をされています。

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングなどで自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています