トラウマとトイレのしつけ

今日は宇宙石けんを作っていましたよ。

今日の宇宙たち、、、♪

夢中になって作ってしまうので、

消費量より生産量が上回り、

そのうち販売しようと考えています。

欲しい人いるかな?


この宇宙石けんを作っていると、

無意識に感情の解放が起こるので、

作っているとすごく元気になるんです!

宇宙石けんをみんなで作ったら良いですよね♪


この世の二面性、、、。

表と裏

白と黒

苦と楽

貧しさと豊かさ


それらの二つの間を行き交う思考が止まり、

どちらも肯定的に捉える心にシフトしていきます。

どちらもあって良いもので、

排除したり

裁いたり

認めることに制限を加える

そんな人間のエゴも静かに受け止める愛。

静かで壮大な愛につつまれている感じ、、、。

きっと宇宙ってこんな感じなんだなって思います。


そういえば、

セッションで出てくるトラウマは

子供のトイレの躾に似ていると思いました。

自分の体から出て来た「う◯ち」を

「くさいくさい!さっ、流しましょっ。」

って言うと、

自分を無意識に汚いものとして扱ってしまうようです。

「ちゃんと出たね〜!う◯ちさんにありがとうしようね〜ばいば〜い。」

みたいに言うと、

子供は自分をちゃんと認めるようです。


トラウマもそう、

悪いものではないけれど、

ずっと持っていても気持ちが良いものではありませんよね。


トラウマを観ていくと、

その奥には大切に抱いていた

誰かに対する、

或は何らかの「愛」という支えとしてあります。

だから

簡単に手放すことに抵抗がありますが、

残念だけれど、

それは「う◯ち」です。

自分が大切に抱いていたのが「う◯ち」だと分かったら、

「う◯ちさんにありがとうしようね〜ばいば〜い。」

って、

自分の経験をもっと大いなるものに委ねて

自由に生きていきましょう!


そんなことを思っていたら、

「もういい歳だし」と

あきらめていた母になる夢が膨らんでしまいました。


しあわせの心のおそうじ

しましょ〜♪


Samawellbeing

ネコのいるスタジオです♪ カウンセリングやヒーリングなどで 自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています