新天地を求めて

前回はかなり凹んだブログになりましたが、
少し元気を取り戻しました。
励ましのメッセージありがとうございました!

生きているといろいろありますね。
そのいろいろが楽しめなくなったとき、
魂が疲弊しているか、
次の展開を迎える予兆なのか、
今までがあまりにも虚ろな世界を生きてきたからなのか、
本当のことはよく分かりません。
ただ、何をやっても上手くいかず、
頼りになる人も理解者もいない時、
そんな時こそ自分の中心に安住するキッカケとなるのでしょう。

そのためには、
東京は辛すぎました。

先日は新天地を求めて佐渡島へ行って来ました。
佐渡島の何もない豊かさに満たされ、
たった一泊の滞在にも関わらず、
自分の内側が充電されて戻りました。
何があってもきっと大丈夫という安心感。
豊かさと自由。
非常にパワフルなスポットでした。
おすすめです!

そして、
佐渡島に住みたいと思いました。


最近ヒーラーズヒーラーという言葉を知りました。
癒し手を癒す人という意味だと思いますが、
こんなのが流行りだすのも東京ならではかもしれません。

東京は疲れます。
やっと気づきました。

ヒーラーが自らを癒す時に必要なのは、
充分な睡眠と豊かな自然環境、
ビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物、
そして体力を付けるための適度な運動、
自身を見つめ直す静かな自分だけの時間です。
そんな環境に身を置いて自分と向き合うと、
自ずと気づきや癒しが起こります。
東京にはそれら全てが乏しいため、
お金を払わなければ自分を癒すことすらままならないのです。

スピリチュアルに生きたいのに、
物理次元のエネルギーが強すぎる。

だから今後は、
自然豊かな環境に身を置こうと思いました。

そんな環境に身を置いて、
何かやってみたいと熱意が沸いたら、
また新たなスタートになるでしょう。

佐渡島から戻ると、
持て余していたハギレで細長いバッグをいくつも作っていました。
左の3つはワインボトルを入れたり、
アスパラやきゅうりなど細長いお野菜を入れるのに便利です。
ポッケにボトルオープナーも入れられます!
右のバッグはものさしを入れたり、
ネギやゴボウなど長いお野菜を入れるのに便利。
ミシンのカタカタという音が落ち着きます。
創造するエネルギーを大切に育んでいきましょう!

Samawellbeing

カウンセリングやヒーリングで 自分らしく生きること そこへ導くお手伝いをしています